記事一覧

お久しぶりです。

2013.02.02

ファイル 48-1.jpg

またまたブログ更新を怠けていました。
今年も雪に悩まされている「花の家」です。
母が大事にしている花たちは、雪に埋れて震えていますし、山アジサイは枯れているのか、生きているのか判らないほど茶色になっています。

 春になれば・・・・・・・・
 春になれば・・・・・・・・と半分冬眠状態です。

 1月中ごろからメジロがやってきています。
ミカンを木の枝に差していると、いつの間にかついばんでミカンの中身は空っぽになっています。慌てて新しい物に替えてやり、暫く様子を見ていると、必死でミカンを食べているメジロに、ギャーと一鳴きしてヒヨドリが来ました。

 ヒヨドリはメジロの何倍も大きいので、メジロは逃げるしかありません。
花の家の婆ちゃんが、「こら!ヒヨドリ!」って怒ってもだめ。
 明日はミカンを二か所に差してみましょうね。

おめでとう!

2012.10.19

  先日花の家に宿泊していただいた「○君」が町職員の試験に合格しました。
一次試験を突破し、二次試験が14日に行われ「僕は気持ちよく受験できました。好い結果が出ると信じています」と帰って行って今日の昼過ぎ「合格しました!」と嬉しい電話が入りました。

 ○君はどこから見ても素敵な青年で、この若者を採用しない手はないと、私も「合格」を信じていました。
この町に住んで、皆さんに役立つ仕事をしたいと、今から張り切っています。
 引越しなど、おばちゃんに出来る事があれば遠慮しないで連絡してねと話をしました。

 来年の春が今から待ちどうしい~~~~~~~~~~~

快晴

2012.10.09

ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpg

 脱藩マラソンも終わり、檮原はいつもの静けさに戻りました。
天高く馬肥ゆる秋~~~~~~~~馬だけでなくブタも肥えています。
 女将もどきの私は、美味しい物が山と並ぶ秋の食卓に、もう少し食べようか・・・止めようかの自制心をなくしそうで困ります。

 涼しくなったので、爺ちゃんも少しずつ食べたいものが出てきて、今日は水ようかんのリクエストがありました。

山が呼んでいます。

2012.10.01

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpg

10月になりました。
山野草が「遊びにおいで」と呼んでいます。四国カルストは秋の山野草の宝庫?です。

 花の家は表はサンパチエンス、裏庭はウメバチ草、ダイモンジ草が咲いています。

ハナサカ爺さん入院

2012.09.10

ファイル 44-1.jpg

  元気者だった91歳の爺ちゃんが入院してからかなり経ちました。
負けず嫌いで好奇心満載の爺ちゃんでしたが、ベットの上で寝てばかり。

 頭はシャンとしているので会話は成立しますが、置きあがってリハビリすることもなくなっています。
91歳だから仕方ないという人もいますが、いくら91歳になってもあの好奇心は失ってもらいたくない。

なんだか寂しい花の家ですが、花咲かばあちゃんは元気モリモリです。
今年はサンパチェンスを見事に咲かせ、来町者を迎えています。

天空の花(キレンゲショウマ)

2012.08.21

ファイル 43-1.jpgファイル 43-2.jpgファイル 43-3.jpg

梼原の中心地から車で25分ほど走ると、キレンゲショウマの群生地があります。
この群生地は、Nさんがご自身の山林を整備してキレンゲショウマを繁殖させたしれは見事な天空の花群です。

 四万十市の友人に頼まれて、道案内をしました。キレンゲrショウマはもちろん、レンゲショウマ、カリガネソウ・シャジン・草アジサイetc.・・・・・
 久しぶりに山へ行って、気分転換ができました。

恐るべき82歳

2012.07.31

ファイル 42-1.jpg

 愛媛県のMさんは充電式自転車、アシストで四国一周中で昨日ひょっこり花の家へ来られました。
大洲市から約80キロの道を、炎天下の中自転車を漕ぎ梼原へ着いたそうです。
 梼原がいくら涼しいと言っても、日中は30度を超す日もあり、当日はジリジリ暑い日でした。

 Mさんは相当疲れていて、どこかで休もうと思ったそうですが、近くに宿らしいものが見つからず、通りすがりの人に民宿を紹介してほしいと頼んだら、花の家さんがいいと教えてくれたそうです。
 Mさんが訪ねて来られたのは5時前で、素泊まりで良ければと言うことで宿泊していただくことになりました。

 汗ダクダク、疲れた顔は真っ赤!
お部屋に案内し、さしあたり休憩してもらうことになりました。
Mさんは、1時間ばかり仮眠をとりお風呂に入って「あー宿が見つかって良かった」と喜んでいました。

  Mさんに宿帳への記入をお願いしたついでにお年を聞くと、昭和2年生まれとの事。
母が大正14年生まれで88歳なので・・・・・・Mさんは85歳。
 
 85歳の超高齢者が、自転車で四国一周なんて信じられますか?
父91歳もMさんの馬力には圧倒され、Mさんのパワーに刺激を受けたようです。

青空

2012.07.04

 久しぶりに雨が上がりました。
梅雨の末期には時々豪雨が襲い、大変な被害をもたらす事があります。
 自然現象なので、来るののを拒むことはできませんが、せめて被害が出た所には、一秒でも早い支援と復旧の援助を求めたいものです。

 アメリカから事故が多発している「オスプレイ」を買うお金があれば、防災の予算にまわしてもらいたいですね。

 雨の日の気晴らしに

2012.06.28

ファイル 40-1.jpg

毎日毎日 雨、雨、雨
アジサイだけが元気です。
今日は愛媛県の柳谷へ行ってきました。7月28日の「行列ができるかもしれない講演会」のお誘いです。

 柳谷の役場支所へチラシを預け、地域の方々に回覧してくださいとお願いしました。
柳谷は平成の合併で、久万高原町になりました。旧役場の裏には地域に不釣り合いに見えるドデカイ会館があり、聴くところによると町民会館で、めったに使わないとか。

 めったに使わないのに・・・・・・
もったいない!

 多分こんなことが全国各地で「合併のどさくさ?」がおきていたのでしょうね。

台風一過

2012.06.20

ファイル 39-1.jpgファイル 39-2.jpg

台風が来そうだというので、表の花達を全部退避させました。
どうしても動かせない花は、支柱を立てて揺るがないように紐で縛りました。風が強ければ負けしてしまうか弱い花達です。
  (私みたいに、か弱いのです)

さー台風よいつでも来い!
外回りも台風の被害に遭わないように、準備万端!

 でも、静かです。
学校は臨時休校になり、役場は災害対策本部を設置しましたが、お持ったより雨も降らず、風も・・・・・なし。
 
 いつものような朝を迎えました。
さて、今から避難している花達を外に出してやりましょう。

ページ移動