記事一覧

忘れてた!

2014.03.12

ファイル 58-1.jpg

 ネットをみて予約を頂いたお客さんと、ブログの更新について少しを話した。
言われてみたら、相当長い期間更新していない。
おっと、これはいけない「すみません、今から更新します」といったので、良い機会だから最新の檮原のお天気について少し書きたいと思う。

 三寒四温というとおり、ポカポカの天気が続いたかと思えば、雪が舞う日もあり、油断が出来ない弥生三月の檮原だが、今朝洗濯物を干していると、遠くからウグイスの鳴き声を聞く事が出来た。
 
 チンチョウゲは咲き始めたし、バイカオウレンもヒッソリ花を終えた。
山アジサイの芽は心なしか色を変え、手を伸ばすと春をゲット出来そうに思う。
 
でも、油断ができません。温かくしてお越しください。

新春

2014.01.05

 年末に大雪が降って、これは寝正月と期待していたのですが、二日ほど晴れたことで、雪は融けてしまいました。
元旦も温かい一日でした。

 花の家は例年娘たち家族が帰郷するため、お店は開店休業。
孫たちの笑い声が広がり、賑やかなお正月をむかえる事が出来ました。
 今年はどんな年になるか・・・・・大変不安ですが、原発に頼らない生活に近づけるためには、エネルギーの節約の努力をしながら、エネルギーの自給率30%の町にふさわしい町の一員として、頑張ろうと思います。

 4月からの消費税8%、イヤダイヤダ!

ことしもよろしくお願いします。

秋本番

2013.09.30

ファイル 56-1.jpgファイル 56-2.jpg

 日の出が遅く、日の入れが早くなり、ボヤボヤしていたらすぐに暗くなります。
これから先は益々日の入りが早くなり、それと同時に寒さも増すでしょうね。

 先日、愛媛県から素敵なシニアの女性がお二人、花の家に宿泊していただきました。
以前当地に住んでおられた方と、初めて梼原にお越しになったペア?
母とすっかり話が合い、夜遅くまで三人でおしゃべりをしていたとか。

 私は9時前には床に着きますので、かしまし娘さんたちが大笑いしていた時は夢の中。
翌日はお昼頃まで町内を散策し、帰って行かれました。

お野菜が多い食事でしたが、田舎風で懐かしかったと喜んでもらえて、飯炊き女の私は「ホッ」としています。
 3日に有機野菜が届きます。(もちろん、JAS認定を受けた野菜です)

これからこの野菜を使って、素材の味を残した「おかず」の工夫をしたいと思っています。

秋が来た。

2013.09.16

 母が育てている花が、花の家の玄関の周囲を飾っています。
散歩で通りかかった方が、「まー良く世話ができてるねー」と花に声をかけながら歩いています。

 母が言うには、きれいな花を咲かせようと思ったら、花に話しかけないと思ったような花は咲かない。暑い時には「水をかけながら、寒い日には風避けを準備しながら、子どものように話しかける」って。

 母は前日、88才のお祝いを町長からいただき、町長と記念写真を撮りました。
2人の横には、母が自慢しているサンパチェンスが写っています。

まだまだ見事な花が咲いていますので、お近くへ来られたたらちょっと見てください。

汗ダクダク

2013.08.23

  今年の夏の暑さは、いったいどうしたことでしょう!
いつもなら梼原へ来られた方は「涼しくていいですね」って言ってくれますが、今年は「梼原がこんなに暑いって知らなかった」って言われます。
 ホントなんですから~~~~
朝からグングン気温が上がり、38度を超す日もあって私は食事作りのために背中に「汗疹」が出来ました。

 背中に汗が流れるのに、手が汚れるのでそのまま我慢していたら、二日目にはブツブツがでて、お医者さんに行ったら「汗疹ですね」。
 そうです、私の背中は赤ちゃんのように敏感なんです。
お彼岸まではこんな調子かなー


 

視察ガイド

2013.05.28

神戸から医療生協のお客さんが40人近く檮原を訪問されました。
 当宿にも5人の組合員さんの宿泊があり、「女将もどき」のわたしは、医療生協大好き人間ですので、皆さんのお越しを首をながーーーーーくしてお待ちしていました。

 みなさんは檮原の自然エネルギーの視察が目的です。各施設の案内をボランチガイドさんにお願いしていたのですが、ガイドさんが急病に為、ピンチヒッターに何と私が案内人に。
 
 三人以上の人前でしゃべるのは厭だなーと思っていたのですが、医療生協の皆さんが相手ですから、きっと少々のつまずきは許していただけるだろうと、道案内と各施設の説明をさせてもらいました。
 数字の間違いがないように、いささか緊張もしましたがなんとかズッコケることもなく3時間の「お勉強」を済ませました。

 神戸医療生協のみなさん、
今度はもっと上手になっていますから、是非またお越しください。

ありがとう

2013.05.11

ファイル 52-1.jpg

  梼原は新緑ムンムンです。
連休中は檮原の町は大変賑やかだったようです。花の家にもお客さんに来ていただき、飯炊き女の私は、台所で「奮闘」しました。
 季節の食材をテーブルに並べ、料理の方法と生産地を説明しました。
梼原の野菜は元気です!って。

 この間懐かしい若者が来てくれました。
Y君です。
Y君は今回で三回の訪問で、予約があった時「覚えてくれていますか」?
 「もちろん、覚えているよ」

いろんなことがあった連休でしたが、これから益々梼原は好い季節が続きます。
 どうかまたお越しください。

花  花  花

2013.03.14

 冬場には花の世話がないので、なんとなくイライラしていた母ですが、最近の日差しに誘われて少しずつ庭いじりを始めるようになりました。

 道路沿いにはハナキャベツやパンンジーが咲いていますが、母の得意は「サンパチエンス」
T君が苗を注文してくれました。苗が届くまでに土作り。
 
 玄関にトサミズキを飾りました。黄色い花が可愛く揺れています。

スプリング ハズ カム

2013.03.09

  とうとう春をキャッチできました。
庭の山アジサイは、少しですがメを覚まして、ほんのり緑の装いです。
 
先日、中土佐町の大正町市場へ行きました。ここは漁師町。
狭い道路の両側に、沢山の店が並び町内外からのお客さんがゾロゾロ歩いています。
狭い道のどちらを歩いても、陳列している商品が見えるのはいいねー
 横目でよその店をみながら、次に行く店に狙いを付けられます。
 美味しいコーヒーの喫茶店を見つけ、ご主人と花の話をしていたら、オキナグサの苗を分けてくれました。

こんにちは

2013.02.21

ファイル 49-1.jpg

光に少し力が加わってきたようです。庭のチンチョウゲは花を咲かせる機会をうかがっているようですし、ロウバイは次々に花を咲かせて、存在感を誇示しているようです。

 二月も終盤。
三月になれば、春の気配が日一日感じられるようになり、山アジサイの芽吹きが楽しみです。

 梼原は只今「どんこ」が美味しい季節です。
肉厚の物をホイルで蒸し焼きにして、ユズをかけて食べると、「しいたげ」られた?心がほぐれます。
    なんちゃって!

ページ移動