記事一覧

うれしいね。

2015.11.13

  昨日から二泊の予定で若者が宿泊してくれています。
電気関係のお仕事で、メンバーは4人。
リーダーの方が言うのに、見習いの子たちです・・・・・
未成年の「見習い」さんもいて、なんだか息子が帰ってきたような感じです。

 寒い所で仕事なので、温かいご飯が良いと思いよせ鍋と里芋ご飯を作りました。
若者の好物の唐揚げも・・・・・
 1時間ばかり経って食堂へ行くと、マアー嬉しい。料理は完食。
みんな、お腹一杯~~~~~と言ってくれました。
「おばちゃんち、野菜が殆どで厭じゃなかった?」と尋ねると、野菜が良いですと答えが帰ってきました。

 さー今夜のご飯は、さっき抜いたばかりの大根料理。
いっぱい食べてね。

脱藩マラソンは11日

2015.10.09

  11日は、第三回脱藩マラソンの日です。
受付と同時に、予約を頂き花の家は満室になりました。満室と言っても小さい宿ですから、7人のお客さんで「満室」です。

 梼原は2・3日前からぐっと冷え込み、庭の漆が色鮮やかになりました。
釣鐘ニンジンの花やダイモンジソウはもうすぐ種を落とします。
そうして急速に冬になり、梼原は静かな冬を迎えます。

 それまでにもう一度四国カルストへ出かけませんか?カルストには秋の山野草が只今花盛り~~~~~~~~~~

春なのに・・・・

2015.04.19

ファイル 66-1.jpg

 梼原は桜が終わり、山の緑が競い合う季節になりました。ここ3-4日は朝晩にはストーブが欠かせません。
庭のイチリンソウとユキザサが咲き、サギソウの芽が出始めました。

 明日あたりカタクリを探しにチョックラ四国カルストへ行ってきましょう~~~~
お天気に恵まれればいいのですが。

ヒツジ年

2015.01.07

 新しい年が明けました。
ことしもよろしくお願いします。

梼原は元旦早々雪に降られ、孫が帰ってこれなかった年明けでした。
 昨年は年末から正月3日にかけての一週間は、素泊まりのお客さんにご利用いただきました。
今年も昨年のお客さんが予約のご相談がありましたが、例年になく大雪の予報が出ていましたので、事情をお話して「春」のご利用に変更して頂きました。

 花の家は「花」がありません。
この寒い時期をグッと堪えて春を待ちます。
春のなれば、花の家は又花で彩られます。この季節は89才の母がイキイキ活動する最高の季節です。

 今年も「かあちゃんご飯」作りに精出します。

脱藩マラソン中止

2014.10.13

 台風19号の影響が心配されるため、今年のマラソンが中止のなりました。
折角この日を目指して準備されたランナーの皆さんの残念そうなお顔が浮かびます。

 当宿にご予約を頂いたみなさん、来年まで待っていますから是非又挑戦してくださいね。

北海道から脱藩マラソンに申込まれていたMさんは、中止ということを知らずに来町されました。バスを降りると「中止」の看板が目に入りガ―ン!
 体育館で宿泊するつもりで寝袋を持参されていましたが、マラソンが中止になれば、体育館も閉鎖になり寝袋を抱えたまま、「さー困った」。と思案していたそうです。

 バス会社から連絡があり、宿泊していただくことになりました。
聴くところによると、北海道を出た後何ヵ所かのマラソンに参加していたので、中止の事は知らなかったとのこと。

 町の実行委員会も手を尽くして「中止」に連絡をしたのでしょうが、携帯電話を持ってないMさんに、連絡の取りようがなかったのかもしれません。
 Mさんは、一泊して「来年又来ます」と一番のバスでお帰りになりました。

北海道へ帰るまでに、どこかのフルマラソンに参加するようなお話でした。
すごい方が居るものです。 
<><><><>

完成しました。

2014.07.30

 耐震改修工事が本日終了し、大工さんとのお別れです。大変良い大工さんに恵まれ、期待通りの改修になりました。
これで安心してお客様をお迎えすることができます。

 各部屋は全てLEDの照明に替え、電気の消費を極力抑える事が出来ます。
 最大限の節電に努め、原発に頼らない暮らし優先を目指したいと考えています。

 工事で家具類や衣服、日用品を移動しました。
コンテナに入れて部屋の隅に積んでいましたが、その片づけを明日から始めます。
老後に向かい、必要最小限の持ち物にしたいと、思い切って持ち物の処分を考えています。

 もちろん、お客様へのサービスはさらに磨きをかけたと・・・・

どうぞ安全になった花の家へお越しください。

 

耐震改修

2014.07.07

 6月10日から、花の家は耐震改修を行っています。高知県は巨大地震で大きな被害が想定され、町も「住宅耐震改修」に力を入れています。

 我が家もそれにこたえて、丈夫な建物に改修し「安心して宿泊」していただこうと、工事を開始して約3週間になります。
経験豊富な技術者によって、ナマズが暴れても倒壊しない「宿」を目指しています。

 工事は7月末までかかりますが、13日からは改修が終了した部屋が使えるようになりますので、岡山からのお客様をお迎えできるようになります。
 一部お部屋が使えると言っても、食堂の改修が終了しませんので、お客様にはご迷惑をかける事になりますが、どうかご理解ください。

 原発に頼らない生活にしたいと、照明はLEDに取り替えます。

山アジサイ

2014.06.05

ファイル 61-1.jpgファイル 61-2.jpg

 入梅の宣言があり、あー又うっとおしい季節になったと憂鬱です。
しかし庭には山アジサイが咲き始めました。やはりアジサイには雨が似合います。
ベランダで鉢植えにしている山アジサイ。花を咲かすまでは「水」の管理が大変でした。大変な思いをした後の開花です。花に向かって「よく咲いたねー」と声をかけてやりました。
 昨年の猛暑が影響したのか、花の数は幾分少ないような気がしますが、今年は挿し木をしてコケダマ用のアジサイを増やすつもりです。

ツバメ

2014.05.08

 昨年も来てくれた「つばめ」
まだかまだかと待っていたら、今年も訪問してくれました。昨年と同じところで巣作りを始めています。田圃の土を集めてきて巣を作っています。

 もうすぐ完成という日、巣が落ちてしまいました。
朝、弟がそれを見つけて「大変だ!」
 人間が落ちた巣を修復できようもなく、せめてもの応援にと簡単な棚を作ってやりました。巣作りに再度挑戦した時のために。

ツバメ夫婦は、2-3日姿を見せませんでしたが、棚付きになった元の「巣」に又セッセ・セッセと泥を運び始めたのです。
小さい身体で、一日何十回も「新居」作りに励んでいます。

 でも、また、・・・・・・壊れてしまったのです。

完全に壊れてない「巣」をもとに戻し、二度と落ちないよう段ボールで2㎝ほどの囲いを作ってやりました。
 人間の手が加わった「巣」は厭なのか、ここ2日ほど若夫婦は姿を見せてくれませんが、夕方近く「チッチ」とツバメの声がしたような気がしました。

 待ってるから~~~~~~~~~~安心して帰っておいで。

ヒヨドリ

2014.03.24

ミカンを藤の枝に突き刺していたら、ヒヨドリが来てついばんでいました。
メジロは姿を見せませんでしたので、たぶんヒヨには会えるだろうと思って。

 案の定人影を気にしながら、ミカンをつついています。カーテン越しにその様子を見ていると、落ち着きがなくキョロキョロしながら周囲を気にしています。
「大丈夫写真を写すだけだから・・・・」と窓越しにレンズを向けたのですが、立木が邪魔してうまく写せませんでした。

 レンズ越しにヒヨを見たものの、やはりメジロの方が可愛い!
来年は来てね。

ページ移動