記事一覧

ありがとう

2013.05.11

ファイル 52-1.jpg

  梼原は新緑ムンムンです。
連休中は檮原の町は大変賑やかだったようです。花の家にもお客さんに来ていただき、飯炊き女の私は、台所で「奮闘」しました。
 季節の食材をテーブルに並べ、料理の方法と生産地を説明しました。
梼原の野菜は元気です!って。

 この間懐かしい若者が来てくれました。
Y君です。
Y君は今回で三回の訪問で、予約があった時「覚えてくれていますか」?
 「もちろん、覚えているよ」

いろんなことがあった連休でしたが、これから益々梼原は好い季節が続きます。
 どうかまたお越しください。

スプリング ハズ カム

2013.03.09

  とうとう春をキャッチできました。
庭の山アジサイは、少しですがメを覚まして、ほんのり緑の装いです。
 
先日、中土佐町の大正町市場へ行きました。ここは漁師町。
狭い道路の両側に、沢山の店が並び町内外からのお客さんがゾロゾロ歩いています。
狭い道のどちらを歩いても、陳列している商品が見えるのはいいねー
 横目でよその店をみながら、次に行く店に狙いを付けられます。
 美味しいコーヒーの喫茶店を見つけ、ご主人と花の話をしていたら、オキナグサの苗を分けてくれました。

快晴

2012.10.09

ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpg

 脱藩マラソンも終わり、檮原はいつもの静けさに戻りました。
天高く馬肥ゆる秋~~~~~~~~馬だけでなくブタも肥えています。
 女将もどきの私は、美味しい物が山と並ぶ秋の食卓に、もう少し食べようか・・・止めようかの自制心をなくしそうで困ります。

 涼しくなったので、爺ちゃんも少しずつ食べたいものが出てきて、今日は水ようかんのリクエストがありました。

青空

2012.07.04

 久しぶりに雨が上がりました。
梅雨の末期には時々豪雨が襲い、大変な被害をもたらす事があります。
 自然現象なので、来るののを拒むことはできませんが、せめて被害が出た所には、一秒でも早い支援と復旧の援助を求めたいものです。

 アメリカから事故が多発している「オスプレイ」を買うお金があれば、防災の予算にまわしてもらいたいですね。

 雨の日の気晴らしに

2012.06.28

ファイル 40-1.jpg

毎日毎日 雨、雨、雨
アジサイだけが元気です。
今日は愛媛県の柳谷へ行ってきました。7月28日の「行列ができるかもしれない講演会」のお誘いです。

 柳谷の役場支所へチラシを預け、地域の方々に回覧してくださいとお願いしました。
柳谷は平成の合併で、久万高原町になりました。旧役場の裏には地域に不釣り合いに見えるドデカイ会館があり、聴くところによると町民会館で、めったに使わないとか。

 めったに使わないのに・・・・・・
もったいない!

 多分こんなことが全国各地で「合併のどさくさ?」がおきていたのでしょうね。

台風一過

2012.06.20

ファイル 39-1.jpgファイル 39-2.jpg

台風が来そうだというので、表の花達を全部退避させました。
どうしても動かせない花は、支柱を立てて揺るがないように紐で縛りました。風が強ければ負けしてしまうか弱い花達です。
  (私みたいに、か弱いのです)

さー台風よいつでも来い!
外回りも台風の被害に遭わないように、準備万端!

 でも、静かです。
学校は臨時休校になり、役場は災害対策本部を設置しましたが、お持ったより雨も降らず、風も・・・・・なし。
 
 いつものような朝を迎えました。
さて、今から避難している花達を外に出してやりましょう。

お久しぶりです

2012.05.31

ファイル 38-1.jpg

5月の今日で終わりです。
若葉に浮かれていましたが、6月はいやーな梅雨。なんでもかんでも湿っぽくなり、おまけにカビや虫がウウニョウニョ。
だから、雨が降らない日は窓を開け放して、空気の入れ替えが日課になります。
 花の家は今花盛り~~~~

 あしたお天気になれば、花の写真を添付しましょうね。

 お久しぶりです

2012.05.09

ファイル 37-1.jpgファイル 37-2.jpg

永いこと書き込みをさぼっていました。
季節は初夏。山の木々達は一雨ごとに、驚異的な成長をしています。

 ゴールデンウィークの花の家は、比較的暇で女将もどきは陽気に浮かれて「遊びに行きたい~~~~」と女将さんに願いを出しましたが、そこは一蹴され留守番におわれていました。

今日は肌寒い日になり、遠くで雷さんが騒いでいます。
梼原は平地が少ないので、竜巻の心配はないようですが、先日茨城県で発生した竜巻の猛威には、身震いを覚えました。
 国は戦闘機を買うらしいけれど、そんなもの買うお金があれば国民の暮らしを守る予算を付けて欲しいですね。

花の季節

2012.03.04

ファイル 36-1.jpgファイル 36-2.jpg

  永かった冬も3月になれば春の気配が感じられ、暖かくなるに従って「春」の準備に母は毎日精出しています。

 寒い間は「花」と戯れる事が出来ず、なんだか落ち着かなかった母ですが、日差しに春の訪れを感じた母は、早速花壇の整備に余念がありません。

 パンジーやデゴニア、ダイコンソウ・ハーブなど色とりどりの花達を山ほど買いこんで、花の家の玄関はあっという間に花屋敷になりました。

 通りすぎる観光客に喜んでもらいたい・・・・・・花の家の女将さんは只今88歳。

宇宙

2012.02.11

 あんなに寒い日が続いていましたが、今日は本当に久しぶりの晴天。
地球と宇宙とのつながりが安易に想像できる、吸い込まれそうな青空です。
青空がこんなにきれいだったのを忘れかけていました。
山と空の境目がくっきりして、絵心があればスケッチでも・・・という気になるでしょうに。

 玄関前に「ロウバイ」の鉢を置いていますが、もうそろそろ花も終わりになりました。
ロウバイが終わるとメジロの訪問ですが、今年はまだ姿を見せてくれません。
 あしたはとっておきのミカンを準備して、貴方の訪問を待ってましょうね。

ページ移動