記事一覧

恐るべき82歳

2012.07.31

ファイル 42-1.jpg

 愛媛県のMさんは充電式自転車、アシストで四国一周中で昨日ひょっこり花の家へ来られました。
大洲市から約80キロの道を、炎天下の中自転車を漕ぎ梼原へ着いたそうです。
 梼原がいくら涼しいと言っても、日中は30度を超す日もあり、当日はジリジリ暑い日でした。

 Mさんは相当疲れていて、どこかで休もうと思ったそうですが、近くに宿らしいものが見つからず、通りすがりの人に民宿を紹介してほしいと頼んだら、花の家さんがいいと教えてくれたそうです。
 Mさんが訪ねて来られたのは5時前で、素泊まりで良ければと言うことで宿泊していただくことになりました。

 汗ダクダク、疲れた顔は真っ赤!
お部屋に案内し、さしあたり休憩してもらうことになりました。
Mさんは、1時間ばかり仮眠をとりお風呂に入って「あー宿が見つかって良かった」と喜んでいました。

  Mさんに宿帳への記入をお願いしたついでにお年を聞くと、昭和2年生まれとの事。
母が大正14年生まれで88歳なので・・・・・・Mさんは85歳。
 
 85歳の超高齢者が、自転車で四国一周なんて信じられますか?
父91歳もMさんの馬力には圧倒され、Mさんのパワーに刺激を受けたようです。