記事一覧

デンガク

2011.09.23

ファイル 31-1.jpg

 里芋の旬が来ました。
里芋と言えば煮っころがしやいも炊き。それと炊き込みご飯と揚げ煮・・・・
 おっと忘れてはいけない、デンガクを!
デンガクは、薄塩で湯がいた里芋にみそだれを付けて焼いたもの。
竹串に5つほど挿して、炭火で気長く焼くとなんとこれがおいしいってなんの。

 その顎落ちデンガクを父が作ってくれました。
私はみそだれを作る係と、食べる係。
90歳の爺さんは気長ーく気長がーなく芋を焼くので、炭火の熱でお芋の芯まで温かい。

 ふーふーはーはー言いながら竹串の口に入れると、お味噌の香りがぷ~~~~~ん。

 明日は8人のお客さんお越しです。
もちろん長寿「デンガク」を夕食につけましょうね。